QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
実は、星は私を照らし滴
店長情報 › 実は、星は私を照らし滴

2017年05月12日

ョウさんとミク

マキがひとりでリビングに入って来たのを確認するかのようにチラッとミクはマキの方に視線を向け、そのすぐ後に、
じゃあ、わたしもそろそろ???。
明日も早いんで」
と言い出した。
えっ?
も、もう帰るの?」
とナカバヤシ。
今日はすごく楽しかった。
みんなありがとう」
と言ってミクは上着を羽織り、早くも帰る体勢に入る。
ああ???、じゃ、じゃあ俺、そこまで送って行く」
と言ってホンジョウも自分のハーフコートを羽織る。
じゃあまた、ミクさん。
お元気で」
とトオルは爽やかに笑顔で見送る。
どうも。
あんまりしゃべれなかったけど」
とマキも軽く頭を下げる。
ミクさん、今度はみんなそろって沖縄で宴会だね?」
そう言ってナカバヤシも満面の笑顔でふたりを玄関で見送る。
マキとヒカルさんは茶沢通り沿いにあるバーレディージェーン」のカウンターに居た。
マキはウオッカトニック、ヒカルさんはジンのオンザロック。
ほろ酔いのいいオンナふたりに周辺のヤロウ客たちの視線がちらちらと向けられている。
ねえ、この店ってさあ、松田優作が常連だったって、知ってた?」
とマキ。
ええ?
知らない。
そう言えば、けっこう古い感じですものねえ、このお店」
彼の入れたアーリータイムズのボトルがどっかにあるって聞いたんだけど~?
さっきから見てるんだけど、どこにもないんだよね」
とマキは店内中をキョロキョロと見回している。
すると勘違いしたようにサラリーマン風のオヤジが自分を見ていると思ったのか?マキに向かって微笑んだのだがマキは無視した。
訊いてみたらどうですか?
バーテンさんに」
いいよ。
そう言うの訊くのダサイから。
ああ、ボトルって言えば、石原裕次郎のオールドパーのボトルは赤坂東急のバーにあるんだっけか?」
ってそれ、かなりどうでもいいし」
とヒカルさんは小声でつぶやく。

ねえ、ヒカルさん?
やっぱ話、戻して悪いんだけどさあ???、ホンジョウさんとミクさんのこと、本当に気にならないの?」
とマキはやはりどうしてもその話題に固執しているようだ。
そりゃあ、まあ。
もちろん多少は気になりますけど。
わたしは???、そう、好きな人には好きにやっててほしいって言うか。
基本恋愛関係って言うのは自由なものだから。
そう思ってて」
とヒカルさんは相変わらずクールで素っ気ない、特にその件に関しては。
自由って言ったって、ヒカルさんが今ホンジョウさんとつき合うってことにしちゃえばね、彼だってもう???ミクさんのことも忘れられるかもしれないじゃない?」
とマキは人ごとだと言うのにやけに剥きになっている。
そういう駆け引きにはわたし、興味がないだけ。
ねえ?  


Posted by 実は、星は私を照らし滴 at 13:37Comments(0)

2017年03月08日

な微笑を浮か

こっちの準備は整いつつある。何も心配するな。糖尿腳今は王子が知り合いの報道プロデューサーに会っているし、敦の上司や警察も秘密裏に動いている。あんたは表舞台で派手に暴れてくれるだけでいい。美味しいところを全部まかせてやるんだ、さっさとヤル気出せ。あんたにしか出来ない大仕事だ」
蓮の言葉に、やっと決意を固める牧。
日本のチームも着々と準備を進めていたのだった。

カタコンベ、崩れたんじゃなかったの?」
すっかり元通り、映画のセットのような遺跡を目の前にしてマリアが首を傾げる。その違和感は以前感じたものに近かった。年季の入ったぼろぼろの遺Neo skin lab 介紹人跡のはずなのに、どこか完璧で嘘くさい。
やっぱりサバイバルの舞台だから、直したんじゃないですか?」
本当、手の混んだことするわよねぇ。他にすることあるでしょうに」
マリアが呆れたように言い、葉月も苦笑する。
あの時、崩れ行くカタコンベからザンがジェイコブを救出してきたのを思い出した。
カタコトの日本語で陽気にふるまうジェイコブ。催眠とラストリゾート試作2号のサンプルによって正気を失った彼を思い出し、葉月は遺跡を見上げる。
墓を立ててやるべきだったか」
葉月の心情を察するようにザンが呟き、栄太とマリアが顔を見合わせた。
海へ還したんだ。こんな寂しい場所に墓を建てるより、自由になれたんじゃないかな」
そうよ。カナンやヨシュアとしての使命から解放されて、きっと安らかに眠り海を漂ってるわ」
二人に言われ、ザンは寂しそうな微笑を浮かべた。
葉月もまた、目を伏せる。
感傷に浸ってる場合じゃないぜ。そろそろ正午になる」
腕時計に目を落としながら、敦が遠慮がちに言った。
カタコンベってどこのことかな。下層の遺跡の事か、囮の上物か。」
だ、だとしたらまたあの崖を降りなきゃいけないの?」
葉月がうろたえた声を出すと、敦が不思議そうにし、ザンが小さく笑った、その瞬間。
その必要はないよ。ここが約束の地さ」
ハイトーンな男性の声がして、全員の視線が一点に集中する。
大きな木の陰から歩が姿you beauty 陷阱を現した。
へぇ。このメンバーで来た訳ね。」
歩くん」
いいんじゃない。さすがの人選だね、敦さん」
歩が敦ににっこりと笑いかける。  


Posted by 実は、星は私を照らし滴 at 12:17Comments(0)

2017年01月05日

想像を膨らませ


そう、だったんですか。…でも、グループ本体の社長の方が立場は上…なんですよね?」
ええ、それはそうですが、判子押しと会議と接待の日々が面白くなくて…。あれだけの規模になると面倒事も多いし、身動き取れないですからね。私は、小さいdermes 投訴グループ会社を切り盛りする方が性に合ってるんですよ。割と自由もきくし」
なるほど、確かにそんな感じですね…。」
小さいと言っても水瀬リゾートも従業員数1000人超えているのだが…。
二人は遅い夕食に、オードブルや肉料理を食べながらワインを飲む。
私は水瀬の養子なんです」
その言葉に首を傾げながら頷く早雪。
元は、北陸に本社があるスーパーマーケットやコンビニ、ディスカウントストアを経営している一族経営の会社の社員で、兄が社長、父が会長だったんです」
なんか凄い家の出なんですね…」
いえいえ、水瀬家や東雨宮に比べたらそこまでではないんですが…。で、兄が今社長をしていて、北陸に複合施設をたくさん作っていましてね」
なるほど!共同開発という形で、鮎川村も出店して開発しようと?」
そういうことです。リゾートホテルや何かの企画はこちらから。雇用および人口が増える想定でのスーパーや生活施設の企画は兄の会社に…という風に考えているんです」
鮎川村は、貴彰さんから見てどうですか?」
やはり、自然を活かしたリゾート地にしたいですね…。例えば、まだ全然イメージしてるだけですが、1日10組限定の離島のキャンプ場とか。道具も一式付いた手ぶらで気軽に楽しめるキャンプ場。目の前に綺麗なプライベートビーチが広がり、本物の自然を満喫できる…的な。島ですから、道具を持って来るのも大変ですしね。」
なるほど…。プライベートビdermes 脫毛價錢


ーチでキャンプならカップルにも人気がありそう!」
ええ。他にもコテージを作って、冬は海に振る雪を眺めながら家族で暖炉を囲む…とか、雪遊びが出来るスポットを作ったり」
いいですね!あとは海の幸を提供する旅館やリゾートホテルでしょうか。」
そうですね。魚津港から2時間とアクセスも良いので、上手くプロデュースすればそれなりの集客は見込めると思うんです。北陸新幹線の開通で北陸もかなり注目されている時期ですし…、遠方からだけに留まらず、近隣県民のバカンスにもいいでしょう。」
貴彰はまだ構想段階ですが…」と言いながら企画書を二束取り出して机に置く。
早雪はそれをめくりながら想像を膨らませた。
一つはキャンプ場の企画書。
もう一つはリゾートホテルの企画書だった。
先ほど、貴彰が言った通りの内容になっており、リゾートホテルはホテル滞在完結型の、スパや各種レストラン、スポーツ施設、チャペルdermes激光脫毛
や体験教室などが一体化された内容になっていた。
コンセプトが水瀬リゾートアンドスパに似てますね」
おや、MRSをご存知なんですか?」
早雪の呟きに貴彰が意外そうな顔をする。
ええ…」
早雪は企画書を置きつつ、ワイングラスを手にした。
一口飲み、苦笑する。  


Posted by 実は、星は私を照らし滴 at 12:13Comments(0)

2016年11月17日

らしたとは聞

脩平がお付き合いしてるお嬢さんが、ちいちゃんだったなんて……
大杉さんってお名前を聞いても、はじめはわからなか如新nuskin產品ったのよ。
小野寺さんの従姉妹のお嬢さんが付き添いで一緒にいらしたとは聞いていたけれど、まさかあなただったなんて。
お母さんとは学校の役員を一緒にしたことがあったの。気があったのね、仲良くしていただいて何度かお宅にもお邪魔したのよ。ちいちゃんって呼んでいたのは覚えてたのに。まぁ……ご縁があったのね」



お袋が昔を思い出すようにひとつひとつ語っていく。

千晶もその言葉にうなずきながら一緒に昔を思い出しているようだ。



お父さんは? 再入院されたとうか如新集團
がったけれど、ちいちゃんも大変だったわね」


いいえ……私より義母の方が大変だったと思います。一時は父も弱気になっていましたから。
ですが今は、手術を受けて元気になるんだと言うようになって……私も弟たちもホッとしています」


そう、よかったわね……弟さんたちはいくつになられたかしら。あの時まだ小学生だったわ  


Posted by 実は、星は私を照らし滴 at 12:14

2016年11月17日

体が悲鳴をあ


タクシーはつくしを降ろすとすでにはるか前方に走り去っていた。間近に見えると思っても、いざ追いかけるとなると遠いものだが、つくしは赤信号で止まっているタクシーを捕まえるべく追いかけた。が、信号の色が変わればタクシーは動きだす。それまでのあいだ、一か八かと猛ダッシュで走った女。

そのとき、一緒にいた先輩社員に何故か思いっきり褒められた。なりふり構わずの態度がうちの社にあっていると言われ、そこから可愛がってもらえるようになっていた。
仕事に対しての姿勢というものが認められた瞬間だったのだろう。
広告のコピーやデザインを考えるクリエイティブ部門と違って営業は体力が勝負だ。
それだけに、つくしの健脚には期待される部分があったのかもしれない。

それにしても最近の新入社員は自ら仕事を奪いに行くという気力がない。
つくしが入社した頃はクライアント確保のための営業活動と称して、受話器と左手を紐で括り付けられ一日に何十本もの電話をかけさせられたこともあった。あの当時それがあたり前の世界だったのだから今とは大違いだ。

ただ、そのスパルタのおかげで、つくしは営業活動に対しての度胸を身に付けることが出来たのは確かだった。それに若い頃は無我夢中でなんでもやれると頑張っていた。今思えばあの体力はどこから来たのかと思ったが、高校時代から日々アルバイトに明け暮れていたせいなのかもしれなかった。

ただ、さすがに33ともなると、どこか体の変化も見られてくるようになっていた。
いつまでも自前の体力だけで乗り切るには、体が悲鳴をあげることもあった。
つくしは息を吐くと、タクシーのシートに背中を預けた。

それよりオリエンテーションの内容は?」
あ、はい。これです」

紺野はいくつかの資料を差し出してきた。
受け取ると早速中身の確認を始めていた。素早く目を通しながらも、要点だけは頭の中に叩き込んでいた。

ねえ紺野君。扱う商品はワインなの?」
はい。今度から道明寺で扱うワインです。テレビCMはこれから半年後の予定です」

今回のオリエンテーションで説明を受けたのは、道明寺ホールディングスが買収した総合飲料メーカーが扱うワインのマスメディア広告。
テレビでのCM放送開始はこれから半年後と決まっていた。
そしてプレゼンは今から1ヶ月後。  


Posted by 実は、星は私を照らし滴 at 12:11Comments(0)

2016年11月09日

到Dr reborn打透明質酸,一不小心就年輕回到了18歲

我這次是去九龍旺角亞皆老街的朗豪坊辦公大樓41樓裏的Dr reborn旗艦店做的醫療美容,去年我也有在Dr reborn打了一次透明質酸去皺,價格不到一萬,但效果特別理想,醫師做完了馬上就見效,皮膚上不僅皺紋少了,整個臉部回到水水的狀態,這狀態維持了十個多月。

這次我決定試下透明質酸補濕嫩白針,諮詢了下醫師說透明質酸補濕嫩白針,是將穩定性透明質酸平均注射於真皮層上,為缺水肌膚細胞持續補濕,同時穩定性透明質酸注入皮膚後會拉緊周邊組織,刺激骨膠原及水份的增加,達到改善毛孔粗糙、暗黃等系列問題,整個療程費用也僅在一萬左右的價格,這價格真是太實在了。我馬上就做了,整個療程不到半小時就搞定了,非常快。出來我對著鏡子仔細看了上,臉上肌膚細滑有光澤,顯得十分白皙剔透,完全就是18歲的肌膚狀態,太水嫩了。

最後,再給大家科普下Dr reborn這家香港高端醫學美容服務品牌,它是香港最大醫學美容服務商,有許多香港明星代言過,像鐘欣潼、溫碧霞等都是這品牌的代言人來的,專業、安全等方面都是十分有保障的,最重要的是去過Dr reborn做美容的都說好。
  


Posted by 実は、星は私を照らし滴 at 12:21Comments(0)

2016年09月05日

たことに批判的な

さらに韓国も2018年からF-35を導入する予定だ。同じ頃、ロシアも次世代ステルスT-50で武装する。これに先立ち在日米軍は来年1月から山口県岩国基地に16機のF-35Bを配備する計画だ。F-35Bは空軍用のF-35Aとは違い、垂直離着陸が可能な海軍・海兵隊用だ。読売新聞は「米軍には、核・ミサイル開発を進める北朝鮮や海洋進出を強める中国を念頭に、F35の配備でアジアdermes激光脫毛
太平洋地域における抑止力を高める狙いがある」と分析した。


ステルス戦闘機の生産量がまだ少ないため、各国の主力機種になるにはさらに多くの時間がかかる可能性もある。しかしはっきりしている点は次世代ステルス戦闘機が北東アジア空の制空権をめぐり競争する時代に入るということだ。


最も士気が高まっているのは中国だ。これまで空軍力で劣勢だっが、J-20実戦配備で一気に挽回することになったと自信を見せている。観察者網は27日、「dermes 脫毛

1981年に日本がF-15Jを実戦配備した当時、中国空軍のJ-7は数も少ないうえ戦闘力もはるかに劣っていた」とし「97年に日本がF-2を配備する時、中国のJ-10やJ-11はまだ試験飛行もしていない状態だった」と伝えた。しかし「J-20の性能がステルス性能と機動性、遠距離攻撃能力などのいくつかの面でF-35を上回り、日本の航空自衛隊との戦力の差を減らし、逆転できるようになった」と評価した。


陳光文氏は「J-20は性能が卓越したF-22の対抗機種として開発された」とし「F-35はJ-20のライバルにならない」と自信を表した。日本はF-22導入を推進したが、高い価格や技術移転問題で交渉が失敗に終わった。現在、F-22は生産が中断した状態だ。


裁判長は和解案を「アウトライン」「手直dermes激光脫毛
しの余地がある」とし、「前向きな提案があれば考慮する」と修正案の提示を呼びかけた。県は暫定案であれば修正は不要との立場だが、国は根本案をそのまま受け入れることはできず、使用期限や軍民共用化などの条件は修正が必要との考えだ。ただ、両案とも双方が同意することは想定しにくいため和解が成立する可能性は低く、判決を求めることになりそうだ。判決では翁長氏による辺野古の埋め立て承認取り消しが「違法」か「適法」かが問われる。

 
そこで注目されるのは、裁判長が和解案の提示にあたり、「まず根本案を検討し、否である場合は暫定案の検討を」と明確に優先順位を付けたことだ。裁判長は、取り消しは違法で撤回すべきだとの判断に傾いているようにも映る。取り消しは違法として「撤回せよ」との判決が出れば国勝訴で、国土交通相は翁長氏に代わって取り消し処分を撤回できる。逆に、取り消しは適法との判決が出れば県勝訴となる。
一方的な勝利とはいえない第3の判決が出る可能性も指摘され始めた。裁判長が暫定案で強制力の弱い違法確認訴訟の提起を国に促し、代執行訴訟に踏み切ったことに批判的な考えも示唆しているからだ。

 
県内の法曹関係者は「強制力の強い代執行は認められないのでは」との見方を示す。つまり裁判長は取り消しが違法との判断を示す一方、強制的に撤回させることまでは認めないという判決内容だ。その場合、翁長氏に自ら取り消しを撤回させる必要があり、事態は流動的になりかねない。
辺野古移設問代も困ったものだねえ。調停案もどっちつかずで双方合意は難しいし、判決も違法だが裁判所判決ので撤回は認めないなどと言うとさらに混乱に拍車をかけかねない。どちらかに決めないと混乱は深まるばかりだろう。さて、判決はどうなるか。

  


Posted by 実は、星は私を照らし滴 at 13:01Comments(0)

2016年08月05日

屋敷で生きて行くし

この日から屋敷の中でも両手を動かす事が出来るようになっていたが、指の感覚はなく指を延ばしたまま。
執事やメイドも銀河の変化に驚いていた。食樂聲東芝冷氣比較事の介助をする聖子、いらないものに対して拒否する銀河。そう、銀河に何かの感覚が戻りつつあった時である。聖子が銀河に付き添い、介助を始めて一年と半年が経過した。
聖子は海都に連絡を取り、今後の銀河の人生に何かが出来る事はないかと相談を始める。


海都も銀河の変化に驚いた様子であり、海都自身も何か出来る事を考えるようになる。
海都は銀河の全てを知り尽くしている、銀河にとって芸術から離れる事は出来ないはず。
屋敷内で空いている部屋でアトリエをつ樂聲東芝冷氣比較くり、毎日アトリエの中へ入ることで、何かまた変化が起きるかもしれないと海都は聖子に伝えた。海都は銀河が過去に使用していた画材を揃え、アトリエの部屋を作り、イーゼルにキャンパスを立て掛け、様子を見るよう聖子と話す。


聖子は散歩に食事介助、そしてアトリエの部屋で銀河をキャンパスの前に居させた。
銀河は何時しかキャンパスに触れようと手を伸ばすようになり、指は動かないが聖子は油絵の具をキャンパス前に置くと指で絵の具を付け、キャンパスに色を付け始めた。
半年後、銀河は指だけで一枚の絵画を創作し、聖子は海都のアトリエへ行き、銀河の油絵を見せた。
「本当に銀河が描いたのか?」
ええ、本当です、時間はかかりましたが」海都の絵画は、相手に合わせビジネスをするが、銀河は自分のイメージを膨らませ自由な色彩感覚の芸術家であった。銀河の第二の人生が、聖子によって動き始めたのかもしれないと思う海都。しかし、銀河は死んでしまっているという問題があ樂聲東芝冷氣比較

る。この問題を解決できなければ、第二の人生を歩いていく事は出来ない。

聖子は海都に「どうすれば良いか」と相談を重ねていく。
この時、聖子は銀河への思いは単なる兄と妹ではなく、異性として恋おしく愛する気持ちを銀河に抱いていたのである。海都は考えに考えた末、聖子にある提案を持ちかけた。ゴエモンだ、ゴエモンしかいない」
ゴエモンはイタリアのトリノで店を持っているが、パリにも人に任せ店を持っていた。そしてゴエモンはイタリア国籍ではなくフランス国籍、銀河は名前を変えゴエモンの養子とすればいいかもしれない。
そうする事によって銀河は芸術活動が出来るはず。

でも、どうしたら名前を変えられるの?」
モンティヴィリエの日本人孤児院に頼み、新しい孤児申請をしてもらい、里親申請をする。
但し、銀河は表の人生を歩く事は出来ない、ずっと静かなアルトーヴィルの屋敷で生きて行くしかない。
「施設とゴエモンに頼んでみるよ、君は銀河の別の名前を考えてくれ」
聖子は名付け親になる事が嫌な気もしたが、愛する銀河の為、今の銀河が描けるもののイメージから名前を考えた。

銀河の別名は「輝矢(こうや)」と名付ける事にした。
銀河の描いた油絵は、太陽のように輝き、矢のように人の心に突き刺さるイメージが聖子の心の中にあり、人の心を引きつける油絵だった。海都は施設とゴエモンに頼み込み承諾を得て、ゴエモンは、銀河が生き返る事に快く賛同してくれた。輝矢は半年に一枚の油絵を描き、聖子が商人として輝矢の絵画だけでなく他の古美術品を取り扱う事になり、三年後、輝矢の絵画は顧客に恵まれ、海都の絵画の価値と同じようになる。  


Posted by 実は、星は私を照らし滴 at 15:49Comments(0)

2016年07月28日

別なものが映し出されて


真理は内科医の叔父夫婦に預けられ、愛情に恵まれた生活を送っていたが、時には気分がすぐれないような様子を見せていた。
しかし気分がすぐれないのではなく、美咲との交信によって、真理は集中して美咲が描く絵を見ているのだろう。
それに気付いたのは、神父ではなく精神科医の叔父で確認後、しばらくして神父にはあとで伝えられていた。
当初の神父は半信半疑だった光景が、精神科香港如新集團医から伝えられた神父は心に見えた光景が間違ってはいないと思った。

神父が心の中で見えた光景とは、真香港如新集團理は水平線の見える海、美咲は森の中にある湖、そして海と湖は見えない地下深くの水脈で繋がっていて、真理は自由に海原を飛び回り、美咲は静かな森の中で何かを待っているという現実である。
この光景は精霊からの伝心であり、神父の心の中では精霊の言霊であると信じるようになる。
真理と美咲は、教会での行動から、神父の提案によって、全く別々の人生を送る事になった。
神父が心の中での光景を信じる事になると、その後唯一、姉妹として会えるのは6月29日の誕生日だけである。

神父は、心の中で囁く言霊の指示に従い、内科医と精神科医の叔父夫婦に話し了解を得た。
この頃、叔父夫婦は、神父が話す事を信じるようにしていた。
内科医の叔父夫婦の自宅に神父は美咲を連れて行き、叔父夫婦を含め5人での誕生日のお祝いだった。
自宅から離れようとしなかった美咲は施設の部屋の中に閉じこもっていたが、美咲自身への唯一の信頼できると思い感じ、神父のいう言葉を聞くようになっていた。

美咲は、何も言わず黙ってスケッチブックを与えてくれる神父を信頼をするようになったのだろう。
施設での美咲は、毎日のようにスケッチブックを大切にして、絵を心の中で描いていた。
しかし、神父との信頼関係はあったが、全く表情が変わる事はなかった。

3才になる、6月29日の誕生日の出来事牛熊證重貨區
である。
叔父夫婦は、二人に同じプレゼントを贈るが、真理は手を出してくるが、美咲は手を出す事はない。
「お誕生日おめでとう」
神父は、真理と美咲に声をかけながらケーキには1本のロウソクを立てた。
いくらか、嬉しそうな表情を浮かべながら、真理と美咲は、ローソクを見つめていた。
真理は、もらったプレゼントを開けはじめるが、美咲は、ローソクの炎をじっと見つめていた。
1本のロウソクは、2人がいつまでも双子の姉妹ある事を示していた。
そして、神父は、真理と美咲を見て、ある事に気がついた。
美咲が、炎を見つめている時、その瞳には、炎ではなく、別なものが映し出されていた。
この気づきが、神父に囁く言霊の囁きからの答えである事を、神父は知った。  


Posted by 実は、星は私を照らし滴 at 14:27Comments(0)

2016年07月21日

由子だった。冷静な目つ


手ごたえを感じた直也はコーナーの椅子に座ると相手を見ながら笑っている。会長やコーチが教えていない事をトーナメントの試合で直也は自分自身で学んでいた。同じジ探索四十學習研修ムに通う学生達は、首を振りながら信じられないと思っていたのだろう。
これが直也の持つ強さでもあり弱さでもあったのだ。見た目は強く感じるが、落胆した時、直也のもろい刃の様な心は立ち直る事に時間がかかる。

人間はある程度に強さと弱さを持っているが、直也の場合は完璧さを求めるため、ある程度では済ます事が出来ないのだ。やり遂げるためには、どんな事を考え、どういう行動を起こせばいいのか。
直也は、自然と身についている産まれつきの素質の一つだったが、会長とコーチだけは、その素質は強いものでもあり直也自身を自分を壊してしまう事もある素質探索四十學習研修でもある事に気づいていた。
プライドを持つ事は良いが、直也のプライドの使い方によっては、人を傷つけ自分をも傷つけてしまう事もあるのだ。

直也が持つプライドを直也は本当にコントロール出来るのだろうか?
直也優先に動いているが、この三回戦は厳しい戦いになると会長やコーチは思っていた。
直也に声を掛けようか迷う会長とコーチだったが迷ったまま、しかしプロテスト前の彼はリングサイドで直也に耳打ちしていた。
何を伝えているのかは直也と彼にしかわか探索四十洗腦らない。
何を伝えたのか、それは二ラウンドの結果に出てくるのだ。
「直也!思い通りにやって来い!」
「はい、先輩」

ジムでは敬遠の中であったプロテスト前の彼は、直也の何かに気づいたようで直也と顔を合わせ笑っていた。
この数十秒の間、由子は自分の心と葛藤し思いの先に変化があった。
直也が呟いた1つの言葉を聞いたのは由子だけだった。
あの呟いた言葉の意味はなんだったんだろう、と由子は直也の姿を見つめて思っていた。
なぜ由子が直也の一言を気にしていたのは、幼き頃からの直也の強い姿だけを思い出していたからだ。
試合が上手くいかない、相手への不満の言葉、弱さや迷い、直也は何を考えていたのだろう。
直也は今まで暗くあんな顔、あんな一言を呟いたのを初めて見た由子だった。冷静な目つきで強さがある直也の姿だけだった。
成長と共に直也には失ったものは大きな荷物だ、私は直也を支える事ができるだろうか。
なぜ直也の父と母は試合を観に来ていないのか。親子仲良しで愛情に包まれいたのに、と由子は思っていた。
直也が失った荷物の重さは由子には想像もつかないものになっていたのかもしれない。  


Posted by 実は、星は私を照らし滴 at 13:09Comments(0)